カテゴリー別アーカイブ: TV

REGZA 32RH500買ったよ


こちらも必要に迫られて買いました。家電大好きっ子な俺ですが、テレビは特に大好きです。なーんて言うと、家電マニアのみなさまから「テレビ大好きな奴がRH500なんか買うわけねえだろ!しかも32インチて!パネルしょぼ!」とお叱りを受けそうですが、まあね、ほら、予算とかあるじゃん。とりあえず録画できる機種買っとけば急場はしのげるし、後から大きいテレビを買い直した時に、32インチというサイズが逆に別の部屋に置くサブ機にしやすかったりするじゃん。なによりNTT-X STOREで1万円引きクーポン出てたから。10万切ってたら普通買うだろと。で、とりあえず使ってみての感想ですが、やっぱあんまり綺麗じゃないです。いや、これ家で見てるからまだ許せたけど、家電量販店で綺麗なテレビと並べて見てたら衝撃受けてもおかしくないレベル。たぶん家電好きじゃなくても分かる程度には発色が悪いです。ただ、最新型の東芝の録画系はちょっとシャレにならない使いやすさでした。2年ほど前に買った東芝のレコーダーをずっと使ってますが、操作性(リモコンの「こういう時はこのボタンかな?」っていう感覚とか)はほぼそのままで、番組表の見やすさとか録画の手軽さとか設定の分かりやすさが格段に向上してる。なにこの完成度、日本の家電メーカー恐るべし。画質はイマイチだけど、システムが最高すぎてむしろ満足してます。パナとか使ったことないから分からないけど、この感じだと次もREGZAにしそう。

幸ちゃん新曲発表


すっかりメジャーになってついにめちゃイケにまで出演してしまった幸ちゃんですが、ひっそりと新曲が発表されてましたよ。つーかなにこれ、ライブやってんの?

相変わらず奇跡のクオリティ。今さらこんな感想もどうかと思うけど、ほんとに何言ってんのか分からない。レコードの針飛びみたいだ。幸ちゃん曰く「聞こえたように歌ってるだけ」らしいけど、きっと幸ちゃんにはこう聞こえてんだろうな。すげえや。音が高すぎて声が出ないと、とたんにベースのルートに声が寄っちゃうのがかわいい。ステージアクションも堂に入ってます。

ポンタと真矢のドラムコーチ対決


drumtaiketsu.jpg テレビで『豪腕!コーチング』って番組を見ました。未経験の芸能人2組をある特定の分野でプロが10日間コーチして、どっちがより上達したかで勝負するという内容。月曜9時って他に何も見る番組ないからたまになんとなく見てたんだけど、今回はドラム対決ということでわざわざ録画して見ました。生徒はまちゃまちゃと安田大サーカスのヒロ、コーチがポンタ(!)と真矢だった。最初にコーチ同士が軽くセッションする映像が流れて、先にソロを叩く真矢はポンタがどんなソロ叩くか予想しながらなるべく違うことしようと遠慮してるのが手に取るように分かって笑えた。なんにしてもコーチはどっちも好きなドラマーだったので(そうる透や菅沼孝三じゃなくて)良かった。俺もそうだけど、ルナシーとか全然興味なくても真矢のドラムは好きっていうドラマーは多いんじゃないだろうか。髪が赤かった頃の真矢は技術的な部分もさることながら、とにかく独創的で面白かった。普通にセッティングしてんのにタムを逆に並べたようなドラミング。ていうかもう正直に言うと俺真矢大好きでした。セイビアンとエンドースしてたから選び放題なのにライドだけ安いBBシリーズ使ってたのとかも知ってる。やべ、ちょっと恥ずかしい。ポンタは今更言うまでもないけど、コーチの初日に「ド、ド、タ、チッって口で言え」って言ってるの見てニヤニヤしたドラマーが全国に何人もいただろう。そしてまちゃまちゃはニューロティカとかGERUGUGUと仲良いらしいので小器用にやってたが、ヒロはパワーがすげえ。手首が硬いから脇も開いてるし動きも変なのに太鼓が鳴りきってた。あれ練習でシンバル割ってると思う。バスドラもビーターがスネに当たるんじゃないかってぐらい思い切り踏んでたし。結局勝負にはヒロが勝ったけど、比較的ちゃんと叩けてたのはまちゃまちゃだったかな。ただ、このまま半年ぐらいやったら確実にヒロの方が面白いドラムを叩くだろうとも思った。やんねーだろうけど。まあそういう部分も含めて勝ったんだと思うが、結局最初から余計な知識があるとそれに流されちゃってどんどんつまんなくなるんだよね。何も知らない0から始めるのが一番良い。いや、これは自分のこと言ってるんだけども。あ、あと審査員で久しぶりにキョンちゃん(元プリプリ)を見た。ていうか結局コーチも審査員も全員パールのエンドーサーだったと気づいて全てに納得した。いやーそれにしても、2人ともとりあえず10日では俺より上手くならなかったので安心した。ほんと、ちゃんと練習しよ。

これは絶対見てくれ2


検索してみたらけっこう有名みたいなんでもう知ってる人もいるかもしれませんが、『これは絶対見てくれ1』に続いて、絶対見て欲しい動画第2弾。弟に教えてもらったんですが、この人はマジですごいです。中学生の頃聞いたガンズのウェルカムトゥーザジャングルを思い出しました。『探偵ナイトスクープ』は先日ベストセレクションのDVDが発売されたばかりですが、次のタイトルにはぜひ収録してほしいです。ほんとにこれだけは絶対見てくれ。みんなの時間を10分だけオラにくれ。

追記

  • ナイトスクープの放送は4月28日だったが、のど自慢自体の放送は1月8日で、その時からすでに2ちゃんの実況板などで話題になったいた模様
  • 『スミシイユルは愚民ダァ~』が軽くブームに
  • まとめサイトもある
  • 7月14日放送予定の『ナイトスクープアカデミー賞2006』にて最優秀音楽賞を受賞、その際にライブ映像も放送されるらしい
  • 以上のことを踏まえた結果、俺ちょっと遅れてたなと実感

星に願いを


eureka-juminhyo.jpg ついに交響詩篇エウレカセブンが終わってしまった。最終話は「アクペリエンス・5」かもとか言ってたけど、良く考えたらそんな適当なわけないよな。「星に願いを」って、最後を締めるのにふさわしい良いタイトルで良かった。ファンが思い入れてる曲がたくさんあるにもかかわらず突然電グルの『虹』が流れた時には気を失いそうになったが、ソニー系だし、まあこれもアリかも。ラストは泣かせてほしいなと思っていただけにちょっと肩透かしだったけど、まあ前回のアネモネ×ドミニクで最高に泣かせてもらったし、全50回もやってきたんだから最後は笑って終わろうよっていうことで良かったのかな。見てる時には「えー」と思ったものの、少し経って思い返すとやっぱりあれで良かったんだと思う。というかもう大好きすぎて、今までずっと見続けてきたのに最後の最後で否定なんてしたくないってのが本音か。だからもう全肯定する。なんにも考えずに「あの月は恥ずかしいだろ〜」とか言ってる方が愛があるもん。mixiのマイページでもコミュニティの最新書き込みにずっとエウレカコミュの記事が出ててなんかいい感じだし。あーあ、それにしても20話ぐらいからリアルタイム放送に追い付いて約半年間、毎週日曜を楽しみに1週間過ごしてきただけに、来週から何を楽しみに生きてゆけばいいのか。しばらくは無意識に日曜を待ってる自分に気付いて「あ、もうエウレカ終わったんだった…」っていうのを繰り返しそう。子供の頃からアニメとかあんまり見なかったのに、カウボーイ・ビバップ以来こんなハマるとは思わなかった。しっかし音楽ネタが多い割に主題歌は最後まで普通の国内アーティストだったな。サブタイトルの元ネタが必ず作中で流れたりすると、今よりもっと音楽ファンを取り込めたんじゃないかという気もするんだけど(まあこれやると後でDVDに収録できなくなっちゃうから無理か)。 ちなみに、もしもこれからエウレカ見ようって人がいたら(何を思ったのか、深夜に後半からだけ再放送始まります&アメリカ在住の人には北米での放送も始まります)、とりあえず26話までは見ろ。正直前半かなり中だるみするけど、24〜26話ぐらいまでの流れで一気に巻き返すから。それから設定とか言葉とかよく分からなくても気にせず流せ。特に考えなくても最後まで見たらなんとなく理解できるようになってるし、ぶっちゃけメインテーマはそこじゃないから。とりあえず25話ラストの「エウレカ、オレは今・・・君に会いたい!」で一緒にゾクゾクしましょう。仲間が欲しい。