丸洗いへの絶大な信頼


88/365 - This is why I don't do laundry
Creative Commons License photo credit: Josh :)

みなさん「丸洗い」についてどう思ってますか?俺は好きです。
なんつーかもう、丸洗いできたら勝ちみたいなとこあるじゃないですか?(あるじゃないですか論法)

たとえばめっちゃオシャレな革のスニーカーと、そこそこオシャレなナイロンのスニーカーあったら、丸洗いできるナイロンの方買っちゃう。そんで、スニーカー普通に洗濯機で洗っちゃう。もちろん服と一緒には洗わないけど、靴を洗濯機で回すのとか全然余裕。だって丸洗いじゃん。泥とか多少出ても洗濯機の中もなんなら丸洗いされてるし。そういえばちょっと前に禁煙したし、なんなら肺とかも裏っ返して丸洗いしたいぐらい。

そんで、丸洗いされたものってなんかもうすげえ綺麗になってるじゃないですか?だから好きなんです丸洗い。無条件に好きだし絶大な信頼を置いてます。汚れたものはなんでも丸洗いしたい。この国の汚れた政治までもな!(唐突に)

俺が無条件に信頼してるものとして、似たようなものに「下味」があるんですが、これも大好き。だって下味ですよ。焼いたり煮たりする前にもう味付いちゃってんの。これもう絶対染み込んじゃってるでしょ、味。ということは美味いでしょ。というようなことを勤務時間中に思いついたので、このようにブログにしたためておるわけです。ちびっ子のみんなは真似しちゃだめだぞ。