今月読んだマンガ2010/07


ハチワンダイバー(13)
なんだかもうよく分からなくなってきた。ハチワンシステムと、それを裏付ける作者の棋力、そしてなによりここぞという時の圧倒的なネーム力でゾクゾクしたり笑ったりの漫画だったと思うんだけど、最近はもうただ奇抜なだけに感じてしまう。登場人物たちが当初よりどんどん狂ってきてると思うのは俺だけか?もはやネーム力というよりは、変な人は変なこと言ってるだけにも思える。どこかでボタンを掛け違えた感。
高校球児ザワさん(4)
圧倒的なリアリティ(錯覚だけど)で面白い。大笑いも泣きもしないけど、続きが気になる漫画。高校球児の日常と非日常が同居した特殊な環境は、野球部出身だったり元野球部の友人がいたりすればかなり身近に感じられるほどリアル。女子がいた野球部に所属してた奴なんてまずいないだろうし、ましてやその兄も同じ部にいたなんて例は皆無だろうけど、もしそういった環境があったなら間違いなくこんな感じっていうのが完璧に描写されてる。
団地ともお(16)
毎回言ってるけど、みんないい子だなー。こんな子供いるわけないんだけども。そしてこの巻も相変わらず哲学的、なのに面白い。しかし、ゴルフの回とか全然ワケ分からんのだが、分かる人には分かる類のものなのだろうか?そんな変な回がある一方、ケリ子がモテたりするような分かりやすい回もあったり、ほんとこの漫画は掴み所がない。
モテキ(4)
ドラマが予想外にがんばってるモテキが完結。んー、まあそうだよねー、そうなるよねーって感じで。あえて奇抜なことをせず、流れにまかせたらこうなったって感じなので、これはこれでいいのでは?個人的にはいつかちゃん一択だったので、いつかちゃんが選択肢から外れた時点で正直どことくっつこうがそんなに興味がないというか、まあそのおかげで冷静に読めたような気もするんだけども。それなりに面白かったです。
デトロイト・メタル・シティ(9)
いよいよ次で最終巻か、胸が熱くなるな・・・。ブスとメールしてるうちにいい感じになって再会してみたけどやっぱりブスが我慢できなくてぶっ飛ばす回とか最高だった。なんでブスは一定の割合でアート系に逃げるんだろうか。自分をブスと自覚してるブスは可愛げがあるので友達になれるが、自分のブスから逃げて美大とか行っちゃうような奴はマジで嫌いだ。あいつらは自分のブスから一生逃げ続けてる。なんかもう、本筋とかどうでもいいから、ああいう誰も勇気が出なくてメジャーでやってないようなのを今後もやって欲しかった。以上、俺のブスへの偏見でした。
惑星のさみだれ(9)
アニマとアニムスの過去が語られ、アニムスが地球を砕こうとしている理由なんかが説明されてるんだけども、んー、ちょっとあれだな、普通だったな。急に突飛なこと言われても引いちゃうからこれでいいんだけど、もっとすごいこと考えてくれてるかと思ったので、少しだけ肩透かし。とはいえ、6巻の太朗と花子のエピソードだけで永久保存されるべき名作足りえているので、特に文句はございません。
少女ファイト(7)
「キャプテンやみんなの辛い思い出なんて私がバレーで殺します そんな過去が些細なことになる位置まで姉ちゃんが見た景色まで私がみんなを連れて行く そんでもっていい思い出に生き返らせる!私が!」過去の心の傷から自分を押さえ込んでいた練が、やっと自分を開放できたシーンで号泣。他者への善意や好意だって結局は自分のエゴなんだから、自分を押さえ込んでいたら誰とも交われない。そんなことを教えてくれるスーパー素敵漫画。全人類が読むべき。
このSを、見よ! クピドの悪戯(2)
子供の頃、自分のおしりにある変わった形のアザを幼馴染に笑われて以来恋愛に消極的だったが、ある日そのアザを大人の女性に見せると相手が自分に対して発情することを知った主人公のお話。いやー、ここまで中学生のエロ妄想を完璧に具現化してるといっそ清々しいよね。ほんで、この人エロ絵が以上に上手いし。ヤンジャンでやってたらもっと即物的なんだろうけど、スピリッツなので多少ひねってあって、そこがさらにエロさを増してます。
高杉さん家のおべんとう(2)
ひょんなことから年頃の女の子と同居することになってしまった主人公が、お弁当を通して少しずつ家族の絆を作ってゆく。ある意味で手垢まみれの設定の中で、あえて大げさな演出もなく、わりと淡々と日常を描いてて好感を持った。ただ、この派手さ皆無の演出は漫画読みにしか受けないよなー。そのくせくるりが温巳を好きになるとかいうベタな展開はしっかりなぞるんだもん。とりあえず続きを読んでみないことには。
世界の果てで愛ましょう(2)
異世界からやってきた王子を助けたら、気に入られて女にされちゃったー的なお話。この平成の世の中でまだこんなくだらない漫画があったとは、むしろ感動した。この人、前作はめぞん一刻のパロディみたいなの描いてた人だよね?オタク臭こそすれ、あれはここまではひどくなかったのに。こんなマンガで飯食ってることを親に知られる前にはやくやめた方がいいと思う。
  • もと

    このSの看護婦のおねぇさんがヤバい!立ち読みしてるとあたりを確認してしまうレベル。
    とかtwitterじゃ絶対言えないから時間差でこのblogにカキコ

  • http://twitter.com/peccho しんのすけ

    「なんか膝濡れてるよ」のあたりがやばかった。
    今後もああいうのがたくさんありそうなので、引き続き調査を進めます。