あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう


今年もウィンブルドンが開幕しましたが、みなさん夜更かししてますか?ついに引退を発表したアガシから目が離せませんが、とりあえず1回戦は突破して・・・・・え、なに?サッカー?まだやってんの?あ、そう。まあそれはそれとして、YouTubeでレジー・ミラーの動画をたくさん見つけたので誰にも頼まれてないけど紹介しときます。

まずはなんと言ってもこれ。95年のプレイオフセミファイナル、残り20秒で6点ビハインドの状態から8秒で8点取った伝説のミラータイム。ジャクソンからのパスを受けてクイックリリースで3P。パスミスしたボールを奪って2m後ろまで下がってまた3P。その後もらったフリースローを2本とも沈めて逆転。動画ではフリースローの場面は入ってませんが、この時スタークスが泣きそうな顔してます。

これはちょっとクオリティ低いけど、内容的にはけっこう好き。しかしこうしてあらためて見ると、ミラータイムの前ではディフェンスとかほとんど関係ないな。リリースするボールにさえ触られなかったらOKって感じで。こんなこと俺ごときが言うのもナンですが、ディフェンスがタイトに付いてた方がゴールへの集中力が高まる感じっていうのはなんとなく分かります。このディフェンスとか体が流れるのとかおかまいなしで決まっちゃうのがほんとかっこいい。スクリーンの使い方の上手さ、クラッチタイムでの勝負強さ、シュート成功数などの記録、全てにおいてもう2度と現れないであろうレベル。伝説のシューター。

  • もと

    昔のおれを観てるようだよ。いや、まじで。

  • もと

    昔のおれを観てるようだよ。いや、まじで。

  • しんのすけ

    もとがかつて田臥に余裕勝ちしたという伝説は聞いたが、ここまでとはな。

  • しんのすけ

    もとがかつて田臥に余裕勝ちしたという伝説は聞いたが、ここまでとはな。