カテゴリー別アーカイブ: News

ちょwwwおまwwwwww


紀宮さまドレスはアニメ「ルパン三世カリオストロの城」のクラリス姫がモデル?

 見出しの「ルパンドレスあでやか」のルパンドレスとは、紀宮さまが結婚式で着用された純白のロングドレスのこと。報知は、このドレスのモデルが、宮崎駿監督の映画「ルパン三世 カリオストロの城」のヒロインではないかと伝えている。NHKに出演した学習院時代の級友が番組内で明かしたもので、映画のクライマックスで、純白の花嫁ドレスを身にまとったヒロインのクラリス姫がルパンと寄り添うシーンがあり、自らイラストに描かれるほどお気に入りだったらしい。今回のドレスは皇后さまの洋服を手掛けているデザイナーに依頼して新調した。すっきりシンプルなその形は確かにクラリス姫のドレスにそっくり。派手さを抑えた質素なスタイルの結婚式の中で、紀宮さまがひょっとすると唯一こだわられたのが、この純白のドレスだったのかもしれない。(スポーツ報知 / デジタルメディア局)

なんだこれ!おもしれーなおい!噂ではサーヤがコミケに行きたがったために宮内庁が主催者に問い合わせたところ「安全は保証できない」って言われて、指定されたサークルの本をお付きの人が買いに行ったこともあるとか。腐女子(もう貴腐人か)の人はいくつになっても大人の分別が付いてなくて楽しそうだなー。なんかこの日、全国の県庁なんかで記帳所が設けられて多くの人が記帳に訪れたらしいんですが、記帳すると何かもらえたんですか?ニュースの映像では住所まで書いてた(記帳だから当たり前か)みたいだけど、人目を盗んでカメラで撮った奴から愛国心を煽る詐欺のハガキとか届くんじゃないですか?個人情報は自分で守った方がいいと思います。まあアレですわ、黒田さんはとんでもないものを盗んでいきましたね。サーヤの心ですよ。

これがほんとのメガネフェチ


家に押しかけコンタクト盗む、自宅に眼鏡など154点

 神奈川県警宮前署は28日、川崎市宮前区馬絹、建築作業員長沢徹容疑者(29)を窃盗と傷害の疑いで逮捕、自宅から眼鏡124点とコンタクトレンズ30組を押収した。同区内では昨年1月から、若い男性が眼鏡をひったくられたり、コンタクトレンズを盗まれたりする被害が14件起きており、同署で関連を追及する。

 調べによると、長沢容疑者は6月17日午前2時10分ごろ、同区内の男性飲食店店員(31)のマンション前で、帰宅した男性に声をかけて近づき、顔を殴って10日間のけがをさせたうえ、男性宅に押しかけ、男性が使っていたコンタクトレンズ(1000円相当)を自分の目につけさせ、逃走した疑い。

 調べに対し、長沢容疑者は「中学の時に友人から眼鏡を貸してもらい、よく見えるようになったのが快感になり、盗むようになった」と供述しているという。(読売新聞)

うん、すごいねこれ。こんなん見せられたら、俺なんかメガネフェチじゃなくて所詮ちょっとメガネっ娘が好きなだけのオッサンだなと痛感します。いやでもほんとに読めば読むほど状況が浮かんできて恐い。『自分の目につけさせ』ってことは、変な男が突然押し掛けてきて「オラァ!静かにしろ!いいから黙ってそのコンタクトを俺に装着しろやコラァ!」みたいなことですよね。そんで『よく見えるようになったのが快感になり』ってことは、おそるおそるコンタクト着けてやったら「あぁぁぁ〜すごい!あぁぁぁ〜見える!あぁぁぁ〜気持ちいい!」ってことでしょ?押し掛けられた方からしたら、もうなんなのって感じですよ。つきなみな感想でアレですけど、ほんとにいるんだねこういう人。

イタすぎる!20歳ガングロ社長の“ギャル革命”


「Blogがすべてだった」——20歳ガングロ社長の“ギャル革命”

「ギャルだって頑張れば、デッカイことができるんだ!」——ギャル社長Blog「ギャル革命」が人気だ。起業したガングロギャルが、長い爪をキーボードの隙間に挟みながつづるBlog。素直でパワフルな文章が、ギャルやオヤジを惹きつける。(ITmediaニュース)

記事全文:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/23/news061.html

記事の隅から隅まで、削りようがないぐらい面白いんで読んでみてください。言ってることとやってることに必然性とか合理性とかが微塵も感じられないところがたまりません。結局は被害者妄想のただのお馬鹿さん。何も我慢せずに自分勝手にやりたいことをゴリ押してるだけなので、説得力が一切ないです。もしかしたら、ほんとは普通に頭良いんだけどメディア戦略のためにこんなことやってんのかな?もうあまりに理解不能で、何が本当で何が嘘なのか、世の中がよく分からなくなってきました。とりあえず記事だけ読むとイタいです。

<そのうち記事が消えそうなんで、ついでに全文引用しときます。怒られたら消します。↓>

続きを読む

JR西ボウリング問題 3次会も


13人が「死傷者多数」認識=懇親会で話題−3次会も、JR西のボウリング問題

 JR西日本の天王寺車掌区の区長(53)ら43人が福知山線脱線事故当日の4月25日、ボウリング大会を開いていた問題で、うち13人は開始前に多くの死傷者が出ていると認識していたことが5日、分かった。全員が程度の差はあれ事故発生を把握していたが、大会では景品に最高5000円の商品券が配られ、懇親会では3次会まで行った社員もいた。

 記者会見した同社によると、参加者は全員非番で、13人は自宅のテレビや友人からのメールで死傷者発生に気付いた。

 しかし、上司や先輩に遠慮し、誰も事故の深刻さや中止について言い出さず、うち5人は大会後の居酒屋での懇親会で飲酒していた。

 区長は大会終了後、職場にいた副区長との電話で重大性を認識。「大変なことになっている」として、懇親会と翌日、翌々日の大会の中止を幹事に指示し職場に戻った。しかし、実際には懇親会は午後5時前まで行われ、計22人が参加。事故も話題に上った。幹事は「30人も予約したため、キャンセルし難かった」と説明している。(時事通信)

昼のワイドショーでさんざんやっててすごい違和感だったんだけど、夜のニュースでもほとんど同じ内容で報道されてたんでどうしても気持ち悪くって。たしかに事故が自分達の区じゃないからって懇親会やっちゃうのは不謹慎だし許されることじゃないんだけど、今こんな報道することに意味なんてあるのかなと。一番の問題は起きてしまった事故で、それによって多くの人が亡くなった事なんじゃないか。今すべき報道は、遺族が最大限の補償を受けられるように、JRの体質が改善されて2度と事故が起こらないように、もっと根本的な問題点を指摘してゆくことなんじゃないか。こんなのを見て「ほら見ろ、やっぱりJRは悪い」とか言ってる奴らは、今まで抱えていたJRに対する不満を事故に便乗して吐き散らしてるだけで、そこに良心なんて存在しないと思う。これからもこういった事実はいくらでも出てくるだろうけど、「ここにも悪い奴がいたぞ」って騒ぎ立てたところで何の解決にもならない。論点が完全にズレてる。

キムタク「車ってスゲェー」


マシン試乗「車ってスゲェー」:木村拓哉さん

 静岡のサーキットで、レーシングカー・F1600のハンドルを握った。アクセルを踏むと、エンジンは爆音をとどろかせた。「乗る前、写真や資料を見たんですけど、下手したら死ぬんじゃないかって恐怖感がありました。でも、乗った時は『車ってスゲェー!』って、思いましたね」

 風景は、瞬く間に視界から遠ざかってゆく。圧倒的なパワーを秘めたマシンを作り出すレーシングスタッフの熱意を、肌で感じた瞬間だった。

 挫折したカーレーサー・次郎は、実家が営む養護施設で心に傷を持つ12人の子供たちに出会う。「次郎は32歳だけど、僕のイメージではキャスティングされたキッズの中の13人目。お兄ちゃんですが、良くも悪くも一番幼いかも」

 10代でデビュー後、常に先頭を走り続けてきた。昨年公開された映画「2046」で、初めて海外作品に出演。アニメ映画「ハウルの動く城」では、声優にも初挑戦した。

 「月9」の主役は6作目だが、今回、初めて一緒に仕事をする人たちも多い。「新しい空気に触れるような、物づくりの楽しさを感じます。レーサーという前に“1(いち)ヒューマン”として、しっかりしたドラマにできたら」。まぶしいような笑顔がこぼれた。(読売新聞)

な、なんだこれ。記者の悪意を感じるのは俺だけか。「車ってスゲェー!」って幼稚園児かよ。それとも哲学か?どうせなら「ぶっちゃけマジで車ってメイビーすげェー!…いや、ちょ!待てって…待てよ!」ぐらい言ってほしかった。そして「1(いち)ヒューマン」、またなんか流行らそうとしてんのか。

ふざけた設定&ナメたストーリーでモータースポーツファンから罵声を浴びせられるも聞こえないフリをし、アホOLのおかげでそれなりの視聴率を獲ってキムタクご満悦に5000ヒューマン。