カテゴリー別アーカイブ: News

アル中


“アル中”はイヤだ

 北アルプスのふもとに広がる岐阜県上宝村が新設中学の校名を「北アルプス中学校」と選考したが、生徒が「略して“アル中”と呼ばれるからイヤだ」と猛反発。結局、生徒の意見を尊重して「北稜中」として今春、開校することにした。

 同村の教育委員会によると、約100通の公募で「北アルプス中学校」は2件だったが、小池強村長らが「斬新でいい名前だ」と内定。「だいぶ先生たちも説得したが、かなり反対意見が強硬だった」(教育委員会)という。

 村側は「子供たちと感覚が違ったんでしょうね。高校なら問題なかったんでしょうか…」と話している。(スポーツニッポン)

笑いのわかんねー奴らだね。将来「いやー俺も小学校卒業してからは3年ほどアル中の日々だったからさー。」とか言えるのに。これってなにげにすげーチャンスだぞ。俺なら断然アル中がいい。つーか、こんなんがニュースになってる時点で間違いなくこの学校はアル中って呼ばれるけどね。

りさタソ萌え〜とか言ってみる


芥川賞候補に19歳と20歳の女性3人(時事通信)  8日、発表された第130回芥川賞候補は、早稲田大2年生、綿矢りささん(19)をはじめ、立教大1年生、島本理生さん(20)、金原ひとみさん(20)という若い顔触れがそろった。同賞の最年少記録は第56回に受賞した丸山健二さんの23歳1カ月。3人から受賞者が出れば、記録を塗り替えることになる。  綿矢さんは17歳の時、「インストール」で文芸賞を受賞。島本さんは東京都立高校在学中、「リトル・バイ・リトル」で第128回芥川賞候補となっており、今回で2度目。金原さんの候補作「蛇にピアス」は昨年のすばる文学賞を受賞している。 ———– 注目すべきはやはり綿矢りさか。ちょっとこの写真だとエロビデオのインタビューシーンをキャプチャーしたっぽいけど、この娘普通にかわいい。どうせみんなつまんない本しか書いてないんだから、せめて一番かわいい娘に受賞させようよ。